犯された人妻お姉さん ワニマガジン社

犯された人妻お姉さん〜年上美女の反応がやらしすぎる件〜

Handyコミック【犯された人妻お姉さん】

 

この犯された人妻お姉さんは、12作ものエロ過ぎる短編コミックになっています。

 

一つの作品ではなく、12の作品かつ年上美女とのエッチな関係がストーリーになっていて非常にお薦めです。

 

特に最初の1作品目は、元教え子の生徒たちとお酒を飲んでいるうちにエッチな雰囲気になってしまって
ひたすらエッチ三昧。
朝起きても、そして毎日入れ替わり立ち替わり訪れてくれる元教え子達。
もはや生徒達の間で、先生をめちゃくちゃにできるという事で噂を呼んでしまったらしい。
複数や2穴なんて当たり前、生徒が持ってきたエロいコスチュームだってちゃんと着てしまうくらいドM全開の先生。

 

昔はあんなに厳しかったのに…

 

当時の思い出を振り返りながら今日も訪れてくる生徒達はそんなギャップに興奮しながらも腰を振り続ける…

 

人妻の魅力

何でか人の物って欲しくなってしまうんでしょうか。
本来では手に入らない物だからこそ、どうにかして手に入れたいという気持ちになってしまうんじゃないかと思います。
普段は旦那と夜に激しくエッチをしている事を想像して、自分だったら旦那以上にめちゃくちゃにしてやりたいという思いが日々強く出てきているんじゃないかと思います。個人的には旦那と電話で会話をしながら無理矢理ハメて旦那にバレないように必死に平然を装って会話をしようとしているのを喘ぎ声全開にさせたいという強い気持ちがあります(笑)
また妙な落着きが再び女として蘇らせたいという気持ちが入ってしまうと思っています。
やはり既婚して落ち着いてしまうとせっかくキレイな人でも劣化はしていると思うからです。
恋をしないとやはり肌質なども落ちてしまいますからね。

 

各話

  1. 教え子の恩返し
  2. 真夏の夜の淫夢
  3. ゆけむり初体験
  4. 凛として
  5. 僕のユキ先生
  6. 憧れの水泳部
  7. 幼馴染CONTI乳
  8. 逢引
  9. 秘書の務め
  10. 奥様はプロレスラー
  11. 発情コロッセオ
  12. 服従宣言

 

犯された人妻お姉さん〜年上美女の反応がやらしすぎる件〜を読んでみて

年上好きにはたまらない最高の作品だと思います。
女性の画も綺麗に描けているし、短編の割にはストーリーがしっかりと構成されていて読むのも何というかグッと入り込めました。
まず良いところは短編になっており、年上のエロい女性が沢山でてエッチなシーンがいっぱいみれます。
特に教え子たちとの複数プレイには大興奮を覚えてしまうに間違いありません。それだけ良いシーンが入っています。
個人的にも年上美女は大好物でこういうシリーズは欠かさずにチェックをして読んでいます。
同じ気持ちの人には満足してもらえると思いますので。
是非どうぞ!

 

犯された人妻お姉さんはエロ過ぎ

 

配信サイト Handyコミック
作者 織田non
話数 9話で完結
消費ポイント 50pt
ポイント単価 1pt=1円
詳細

最低でも300円から会員になれます。一般コミックからエッチなコミックまで数多く揃えているHadyコミックは個人的にもお世話になっているサイトです。

お薦めのコミック はだかんぼ運動会

子供のはだかんぼ運動会を観戦するようになり5年間。今年のはだかんぼ運動会が最後になります。息子が一年生のころは上級生のリレーや騎馬戦を見て、自分の子供のころはこんなにできなかったと感心したものです。せいぜい徒競走で何とか3位に入れた程度の運動神経でしたので。
息子はというと、そんな親とは違い、気が付けば徒競走では一位、二位を争ったり、リレーでは最後尾からごぼう抜きを見せたりと大活躍です。一年生の時、「もし徒競走で一等賞だったら晩御飯は外食しよう。」と賭けをしたら、まさかの一位。それから毎年のように子供には「今年も外食を賭けよう」とせがまれる始末です。結局、一位であろうと、二位であろうと頑張っている姿をみたら、ご褒美として外食になってしまうのですが(笑)。
運動会の花形といえば、リレーのほかに騎馬戦です。自分が通っていた小学校では、騎馬戦はありませんでした。なので、子供の運動会で初めて騎馬戦を見たときは、手に汗握り、観戦しました。騎馬戦は5年生からの競技なので、すでに息子は昨年経験済みです。その時は「馬」の役割でしたが、今年はどうでしょう?息子自身は「騎手」より「馬」の方が良いようですが、親心としては、息子が騎手として活躍姿も見てみたい気がします。母親は心配なのでしょうか。「下の方でいいよ。」と言っていますが。どっちであるにしろ、一生懸命、競技に挑んでほしいです。最後のはだかんぼ運動会、応援も精一杯し、その後の外食も楽しみにしています。